型枠セット装置クラック防止装置

特徴

型枠ラップ側にセンサーを2ヶ所又は3ヶ所設置し、それぞれの設置位置に対応する ジャッキの上昇と横送りを停止します。
既設コンクリートへの過剰な押し付けによる、クラック発生事故を軽減します。
メインジャッキ4台同時操作、後2台同時操作、 前2台同時操作付で操作性の向上があります。


クラック防止装置
クラック防止装置 クラック防止装置
クラック防止装置 クラック防止装置