型枠セット装置半自動セット装置

特徴

型枠ラップ側のセンサー部でセンター位置を検出後、半自動でセットします。
既設コンクリートへの過剰な押し付けによる、クラック発生事故を防止します。
ラップ側のセット操作は一人でも可能となります。
ボタンの操作ミスによるクラック発生はすべてブロックされます。